お墓のこと

施工例

●墓じまい

着工前

お役目を終えた墓石を撤去、処分しました。様々な宗派に対応します。

人口減少の影響もあり、地元に残る人が減ってきました。そのため、お墓を無縁にするより、親が生きているうちに墓じまいをされる方が増えてきました。

弊社では墓じまいにも対応します。

 

 

 

 

 

完成  🔎下の画像をクリックすると拡大がみれます

まず、着工前に神社もしくはお寺様に現地にお越しいただいて、報告、お礼をすましました。

その後、お墓を撤去し、きれいに整地しました。

 

 

 

 

 

 

 

●墓地整備

着工前

 

近隣との境がはっきりしない墓地をコンクリート擁壁にて区切り、整備しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

完成  🔎下の画像をクリックすると拡大がみれます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●美観整備

ブロックを並べたり土を入れる等。見た目をきれいにしました。

着工前

 

異常気象などの影響もあり大量の雨水が流れ、近隣に土がこぼれるなどの迷惑が掛かかっていました。

既存の石積より2段ブロックを積み、土を入れ、地盤を固めました。

 

 

 

 

 

完成  🔎下の画像をクリックすると拡大がみれます

排水も適切に処理し、ブッロクも二段積み上げたので、土も流れにくくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

墓地整地と墓石クリーニング

着工前

納骨に際し墓地をきれいにしたいとのご相談。土間がひび割れているのもきれいにしてほしい。とのことでした。

30年以上前に工事されたもので、土間コンクリートの風化が激しく、張り替える必要がありました。

表面が粉っぽくなってきたら張り替え時です。また、文字が薄くなっていたので墨入れを提案しました。

合わせて墓石クリーニングも行いました。

 

完成 🔎下の画像をクリックすると拡大がみれます

若干表面が青っぽく見えますが、セメントが乾く過程で強度が上がっている証拠です。数日経てば落ち着き、全体的に白くなります。

奥の階段と盆灯篭を差し込む穴も撤去しました。

最近では、盆灯篭の片付けが面倒なのでとうばんだけにされる家庭も増えています。

 

 

 

 

 

土間コンクリートについて

 

弊社ではひび割れ防止にメッシュ筋を入れます。標準工事で追加料金頂きません。

入れると入れないでは明らかな違いが出ます。

元々の土間コンクリートにはメッシュ筋が入っておらず、やはりひび割れていました。

さらに強度を高める場合は、表面強化剤(別途料金)を塗布します。コンクリートに浸透して透明の膜で表面を保護。見た目を変えずに保護できるので人気です。

コンクリートの厚さは、7㎝です。人が歩く程度なら5㎝でも十分ですが、公共工事のコンクリート舗装と同じ7㎝にしました。

弊社は広島市、広島県の公共工事(土木一式など)も行っており、確かな技術があり、経験豊富な職人がおります。

お値段だけではなく、お客様にとってより良い工事をご提供します。

 

 

 

 

・墓石クリーニング

長い年月をかけて墓石はこのように水垢などが付き黒ずみます。

ひどいときはコケが生えてしまい、お掃除を諦めてしまいませんか?

確かにこの状態まで行くとなかなか手ごわいですが、墓石クリーニングもお任せください。

 

 

 

 

🔎下の画像をクリックすると拡大がみれます

墓石を傷めない専用洗剤を使ってきれいに磨きます。

洗剤を散布し、柔らかいスポンジで丁寧に擦ります。頑固な汚れは紙やすりを使います。

※紙やすりより墓石の方が当然硬いので傷はつきません。

黒ずみはすべて洗い落としました。墓石の質にもよりますが、見違えるほどきれいになります。

諦めていた汚れ、ぜひご相談ください。

 

 

文字の墨入れ

太陽光や風雨で文字が薄くなります。

文字程度といわれる方もいるのですが、墨入れをするとガラッと印象が終わります。

 

 

 

 

 

 

少しわかりにくい角度で申し訳ないです。

黒ずみ落としと文字の墨入れをセットで行うと、まるで新品のような清々しさになります。

大切なご先祖様が入っておられるお墓。いわば家と同じだと思います。

気持ちのいい状態にしたいものですね。

そのお手伝い、弊社が精一杯させて頂きます。

 

 

 

 

もちろん、お墓の販売、新設、移設、草刈りなどお墓のことなら、なんでも承ります。

ご相談ください。